うつ病ABC

うつ病の治療

その他の治療

うつ病の治療には上記のほかにも下記のようなさまざまな治療法があります。

運動療法
心臓に負担にならない程度の有酸素運動(ウォークング、ジョギング、サイクリングなど)を行う治療法で、薬物治療と組み合わせて行います。

高照度光療法
非常に明るい光(2500ルクス以上)を1日1〜2時間程度照射する治療法です。

修正型電気けいれん療法(m-ECT)
全身麻酔と筋肉のけいれんを抑える薬を使用して、脳に数秒間の電気刺激を与える治療法です。重篤な場合や深刻な焦燥感、強い希死念慮(死にたいと思う気持ち)がある場合、副作用などの理由で薬物治療が難しい場合などに用いられます。

経頭蓋磁気刺激法(TMS)
特殊な機械で磁場を発生させ、そこで生じた誘導電流で神経細胞を刺激する方法です。
表示モード モバイルサイト PCサイト
all for your smile