HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > その他 > メタボリックシンドロームが心配です

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

メタボリックシンドロームが心配です

回答者:まさはる

実は、私自身も心配です(笑)。メタボリックシンドロームは、生活習慣病等のリスクが高くなる目安として近年注目されており、健康診断の際にも腹囲の計測がされるようになりました。私はここ数年ギリギリで引っかかっています(>_<)。

症状などによって活動が制限されて体重が増えたり、ストレス発散のため必要以上に食べてしまうなど、メンタルヘルスの不調がメタボリックシンドロームの原因になることもあります。統合失調症の人のメタボになる率は、一般の人より高いというデータもあります。精神科のお薬の中には、副作用として体重が増加する可能性があるお薬もありますが、人によって副作用の現れ方は違うので、そのようなお薬を飲んだからといって、全員太ってしまうわけではありません。体重増加が認められたときは、主治医の先生とよく相談しながら服薬することが大切です。

一方、メタボリックシンドロームの大きな原因として、運動不足が挙げられます。いつもより少し長く歩く、少し歩幅を広くして歩くだけでも、今までとは運動量が変わります。いきなり長距離のジョギングなど過度の運動をしなくても、無理なくできることを日常の中で取り入れることから始めてみるのもよいでしょう。

私は公共交通機関が少ない地方に住んでいるので、車での移動が多く、つい運動不足になりがちです。最近はなるべく階段を使ったり、徒歩で移動することを心がけています。

メタボリックシンドロームについては、このホームページの「メタボ脱出大作戦」に詳しく書いてありますので、そちらも参考になさって下さい。

その他TOPに戻る