HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > その他 > 宗教でお布施をすれば病気が治ると言われますが…

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

宗教でお布施をすれば病気が治ると言われますが…

回答者:まさはる

日本国民は宗教の自由が憲法で認められています。どのような宗教を信仰してもよいのです。宗教はそれを信じ、求める人にとっては必要なものとなります。ただ、中にはお布施などの金品を預託することや寄付することが徳を得ることになる、という宗教もあります。もちろん、自分の財産を納得の上でそれに遣うのなら問題ありませんが、納得していないのに無理強いされたり、借金をしてまでお布施するというのは問題ですね。お布施をすれば病気が治るというのは、科学的には証明できませんが、それを信じている人にとっては、事実であり、体験者もいるという話になります。

私は、宗教は否定しませんが、お布施で病気が治るということについては、あまり信憑性がないと思います。宗教を信仰することで安心感を得たり、宗教を通じて知り合いが増えたりすることで、病気にいい影響を与えることはあるかもしれません。ただし、それはお布施をしたからではありません。

お布施をしたのに治らなかったら、「お布施の額が足らないからだ」と言われ、追加して多額のお布施を要求された話を聞いたことがあります。お布施とは本来仏教に由来するものですが、金額が決められているものではありません。多く払ったから徳が多く返ってくるというものでもありません。

もちろん新興宗教でなくても、お寺に行ったり、神社に行ったりすれば、お賽銭を入れますし、檀家であれば、毎月いくらかをお寺に納めているでしょう。良い宗教も多くあると思います。 ご自身で判断がつかない場合は、信頼できる人に相談されることをお勧めします。

その他TOPに戻る