HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 活き活き暮らす > ひきこもりがちになっているのですが、どうすればいいですか

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

ひきこもりがちになっているのですが、どうすればいいですか

回答者:まさはる

ひきこもるきっかけとなった、何かとてもつらい状況があったのでしょうね。あなたはひきこもるしか方法がなかったのでしょう。現状で外にでるのが、苦痛でしかないというのであれば、無理に出ることはかえって自分をつらくすることになります。

ただ、もし「そろそろ動きだそう」、「何か社会と接点を持ちたい」と思っているのにきっかけがつかめないという場合でしたら、相談をするところがあります。
ひきこもり地域支援センターというところが全国の自治体に設置されていたり、NPO法人に委託されたりしています。そこに相談すると、話しを聞いてくれたり、ひきこもりを経験した人たちの集まりやイベントなどについて教えてくれます。中には、職業訓練をしてくれたり、生活を立て直す宿泊所を提供しているところもあります。

各都道府県の精神保健福祉センターでも、ひきこもりに関する相談を受け付けています。

まず軽い気持ちで電話してみましょう。すぐに動き出さなくても大丈夫です。時々話しを聞いてもらうところからでもOKです。
ご家族からのご相談も受け付けていますので、遠慮なく電話してみてください。

○ひきこもり地域支援センター連絡先(厚生労働省HPより)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/dl/hikikomori05.pdf

○精神保健福祉センター連絡先(メンタル・ヘルス・ネットHPより)
http://www.mh-net.com/other/ichiran3.html

暮らしTOPに戻る