HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 活き活き暮らす > もっといきいき生活したいのですが

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

もっといきいき生活したいのですが

回答者:ガンちゃん

そうですね。誰でもいきいき生活したいですよね。

統合失調症の症状としても、意欲がわかないことがありますから、そのような場合は主治医と相談してみましょう。リハビリテーションの活用も有効だと思います。

そのうえで、ご質問の「いきいき生活」について考えてみましょう。皆さんはどんな時に「いきいきしている」と感じますか?「目標をもっているとき」「楽しいとき」「困難を乗り越えたとき」「仲の良い友達ができたとき」「趣味に打ち込んでいるとき」「仕事をしているとき」「活動場所があるとき」「人に感謝されたとき」「自分の思いが通じたとき」などいろいろありますね。

いきいき生活は、その「対象」(たとえば、趣味、家族、仲間、仕事、体験、目標)と「感じる力」(たとえば、よかった、頑張った、楽しい、幸せだ)でできています。つまり、いきいきするとは、「趣味がある」、「仲間がいる」、「体験がある」ということ等に加えて、「今日はよかった」「大変だったけれどなんとかなった」「喜んでもらってよかった」「今までの体験が役にたった」など皆さんの感じる力が大切ということです。

いきいきしたいと思う時って、「こんな自分ではダメなのでは」という気持ちと重なっていることがあります。でも、まずは、様々な困難と向き合ってきたご自分のことを「いろいろあったけど、よくやっている」と少し認めてみてはどうでしょうか。そんな気持ちを仲間と「わかちあえる」こともいいことだと思います。

力を入れすぎずに、自分のやってみたいことをみつけて、ちょっとしたことでも喜びと感じることができるよう、感じる力をちょっと育てると「いきいき感」が得られることでしょう。

活き活き暮らすTOPに戻る