HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 活き活き暮らす > 趣味をもちたい

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

趣味をもちたい

回答者:ガンちゃん

趣味とは「自分の仕事としてではない楽しみ」と言われますが、皆さんが趣味を持ちたい理由は何ですか。「楽しみがほしい」「充実した時間を送りたい」「趣味を通して人と交流したい」などの理由があると思います。
実際の趣味にもいろいろあります。スポーツに関すること、健康に関すること、芸術に関すること、動植物を育てること、コレクションに関すること、娯楽に関すること、食べ物に関すること、学問に関することなどなど。

一人で行うもの(例:ジョギング、ナンクロ)、1対1で対戦するもの(例:将棋、囲碁)、学習するもの(例:料理教室、語学)、集団で行うスポーツ(例:バレーボール、フットサル)など取り組み方もいろいろあります。
新しいものを始めるときはどうしても力が入ってしまうものですが、まずは、やりたいことを考えてみましょう。自分一人で始められることであれば、あまり日にちをおかずに始めてみることをお勧めします。
近頃は、民間や公民館の語学教室、カルチャースクール、スポーツセンターのスポーツ教室など、参加できる教室も増えてきました。

しかし、病気をしたあとはどうしても自信が持てないものです。そんなときは、地域活動支援センターをたずねてみてください。いくつかのサークル活動を行っていることがあります。
また、「趣味をみつけて充実した生活をしたいけれど、何から手をつけていいかわからない」などという場合は、市町村の障害福祉の担当窓口や市町村の委託相談支援事業所にご相談ください。

活き活き暮らすTOPに戻る