HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 人間関係 > 妹が結婚します。義弟に病気のことをなんて言えばいいですか?

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

妹が結婚します。義弟に病気のことをなんて言えばいいですか?

回答者:ガンちゃん

妹さんのご結婚おめでとうございます。このようにうれしい話題でも、「病気や障害をどのように伝えるといいのかな」と考えてしまうことがあるようです。しかし、伝え方は、みなさんそれぞれの考え方で良いと思います。事実を伝えておいたほうが良いと判断する人もいます。あいまいにしておこうと判断する人もいます。わざわざ細かいことは話さないでおこうと考える人もいます。もちろん、妹さんの夫になるのですから、妹さんの考えも聞いてみるとよいでしょう。妹さんからは、すでにお伝えいただいていることもあると思いますが、いくら義弟になると言っても、他の話題と同様で、なんでもかんでも伝えなければいけないということもありません。

しかし、それらのことを考えたうえでも、きちんと話しておいたほうが良いと判断された場合、その理由を整理しておきましょう。「誠実に対応したい」「話しておくと居心地が良い」「気兼ねしないですむ」「あまり隠し事はしたくない」「うまくつきあいたい」「妹に負担をかけたくない」「ある程度理解してほしい」「誤解されたくない」などでしょうか。
話しをする内容としては、そのように話しておきたいと判断した理由と、病気に関する事実関係を伝えることがよいかと思います。たとえば、「あなたとは今後も末永くつきあっていきたいし、心配をかけたくないので伝えておくけれど、僕は統合失調症という病気を持っている。このため、いくつか不自由なことがある。ちょっと心配性だったり、一度にいろんなことをするのが苦手だったり、疲れやすかったりするんだ。今は、リハビリテーションをしていて、また、仕事に復帰したいと思っている。まあ、日常生活は支障がないので気兼ねはしないでほしい」などでしょうか。

いずれにしても、このような場面に限らず、自分の病気や障害について伝えることができるようにしておくことは、あなたを理解してくれる人を増やす一つの手立てとなるでしょう。

人間関係TOPに戻る