HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 人間関係 > 結婚したいのですが・・・

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

結婚したいのですが・・・

回答者:ガンちゃん

私たちが、日常生活を送るうえで、働きたい、結婚したい、幸せに暮らしたいという気持ちをもつことはごくあたりまえのことです。

恋愛とは、相手のことを大切に思うことと言われています。皆さんが自分に自信がまったく持てないときに出会った人は、とても力強くて、あなたにとっての救世主にみえるのですが、実は相手も同様に自信がなくて、あなたのことを救世主とみています。こんな場合、お互いに助け合って一人前になることを期待しながらも、共倒れになることがよくあります。自分のことを大切に考えて、自分の足で立つことを志していることが、よい恋人と出会えるための秘訣といえます。

自分の足で立つなかで、結婚したいと思ったとき、あなたは、結婚してどんな生活をしたいと思うのでしょうか。単に、相手のことを愛おしく思っているのかもしれませんが、結婚はゴールではありません。あなたが希望する生活の新たなスタートです。お二人でどんな生活をしたいのか一緒に考えてみてください。言うまでもありませんが、結婚することが目的となってしまっては、結婚後のよくある困難ですら乗り越えることができません。

さて、お互いの幸せな生活のために結婚を決めた場合でも、心配なことがいくつかあると思います。たとえば、「経済的に大丈夫だろうか」「病気は悪くならないだろうか」「家族は認めてくれるだろうか」などです。まずは、二人でよく相談してください。そのうえで、二人を理解してくれる人の意見も求めてみましょう。統合失調症とつきあいながら結婚生活を送っている人もたくさんいます。先輩の意見を聞くこともきっと参考になるでしょう。

二人が結婚にむけて協力して、「心配なこと」、「困難なこと」を乗り越えていくことは、お互いを理解するうえでもとても大切なことです。ここで協力してお互いの理解、家族の理解を育むことは、結婚後の生活へのステップとなることでしょう。

人間関係TOPに戻る