HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 人間関係 > 他人とうまくつきあえないのです

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

他人とうまくつきあえないのです

回答者:ガンちゃん

そうですか。うまくつきあうというのはどんな感じでしょうね。

「仲良く」「気兼ねなく」「楽しく」「お互いを認め合う」「自然と」といったイメージでしょうか。自分のことばかり主張しては、誰も話を聞いてくれないでしょう。かといって相手を立ててばかりでは、疲れてしまうでしょう。

人と仲良くつきあいたいときは、相手の気持ちと自分の気持ちを考えていることが多いと思います。
たとえ場、今度の日曜日に一緒に買い物に行きたいとき、「来週、洋服を買いに行こうと思うのだけど、一緒に行かない」と気軽に誘えるといいのですが、この時に、「私が誘うと迷惑ではないか」と相手の気持ちを察したり、「断られたら、私も落ち込んでしまうかな」と自分の気持ちを考えたり、さらに、このことがきっかけでお互い気まずくなるのではと先のこと先のことを考えて不安になってしまうことがあります。

相手のことを察したり、先を読むことは大切なことですが、統合失調症になってから、心配したり、不安になることが行き過ぎてはいませんか。実は、皆さん自身も気がついていると思いますが、皆さんが心配するほど、相手の人は、皆さんの心配には気がついていないことが多いと思います。

うまくつきあいたい思いは、皆さん違います。もう少し何とかしたいと思う人は、市町村の障害福祉担当の窓口、市町村の委託相談支援事業所で相談することができます。また、医療機関のデイケア等では、リハビリテーションとして生活技能訓練(SST=Social Skills Training)を使って、人づきあいの練習を行っています。

人間関係TOPに戻る