HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 暮らし > 就労支援のサービスにはどんなものがありますか?

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

就労支援のサービスにはどんなものがありますか?

回答者:ガンちゃん

就労支援のサービスには、「就職に向けた相談」、「就職向けた準備・訓練」、「就職にむけて利用できる制度」があります。

「就職に向けた相談」は、障害者就業・生活支援センター、ハローワーク、市町村障害福祉担当課、相談支援事所、地域障害者職業センター等が窓口となっています。

「就職に向けた準備・訓練」には、地域障害者職業センター、就労移行支援事業者、障害者職業能力開発校等があります。

「就労に向けた利用できる制度」には、障害者試行雇用(トライアル雇用)事業、職場適応援助者(ジョブコーチ)支援事業等があります。

しかし、実際サービスを利用するとなると、「私の場合は、就職に向けてどこで相談すればいいのかな」、「どんな機関で準備や訓練をすればいいのかな」、「どんな制度を利用するといいのかな」と迷ってしまうこともあると思います。そのようなときは、まずは、市町村障害福祉担当課、市町村の委託相談支援事所、障害者就業・生活支援センター等でご相談ください。まずは、情報を得て、自分なりの就職に向けたプランをつくることをおすすめします。

就職に向けた相談

全国の障害者就業・生活支援センター(H23.4.1 現在)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha02/pdf/10.pdf
相談支援事業者 ・・・市町村にお問い合わせください。

全国の地域障害者職業センター
http://www.jeed.or.jp/jeed/location/chiiki/index_map.html

就職に向けた準備・訓練

就職にむけて利用できる制度

就労継続支援事業

このほか、事業主向けの支援として、特定求職者雇用開発助成金などもあります。働くことのいろいろな疑問は、この地域で暮らす疑問解決Q&Aの「働く・学ぶ」のコーナーをご覧ください。http://www.smilenavigator.jp/life/faq/faq_work.html

参考:厚生労働省障害者雇用関連サイトhttp://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha02/

暮らしTOPに戻る

暮らしと仲間