HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 暮らし > デイケアって何をするところですか?

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

デイケアって何をするところですか?

回答者:ガンちゃん

精神科の医療機関行われているデイケアでは、再発や再入院の予防や、皆さんのご希望にそった社会参加をすすめるためのリハビリテーショを行っています。

統合失調症を治療して病気は回復に向かっているのだけれど、「朝起きるのがつらい」「意欲がわかない」「人とつきあうのが苦手になった」「疲れやすい」「不安や緊張が強い」「どうも段取りがうまくいかない」「仕事に戻る自信がない」といったことで悩んだり、困ったりしていませんか。

デイケアでは、皆さん一人ひとりの状況に合わせて、生活リズムの獲得、体力づくり、協調性や自主性の回復、ストレス状況への対応、就労前準備などを行って、皆さんの生活の安定や、目標にそった支援を行っています。

プログラムは、デイケアによって異なりますが、スポーツ、レクリエーション、サークル活動、料理づくり、パソコン教室、手工芸、音楽活動などが行われています。意欲や協調性、自主性の回復、獲得を目的としています。また、社会生活や日常生活の技能、疾病の自己管理を高めるために認知行動療法としての生活技能訓練(SST=Social Skills Training)が取り入れられているデイケアもあります。

なお、1日6時間を標準としたものをデイケア、午後4時以後で4時間を標準としたものをナイトケア、そのデイケアとナイトケアを組み合わせた10時間を標準としたデイナイトケア、日中3時間のものをショートケアと呼んでいます。

利用にあたっては主治医に相談してください。また、ご自分の通院している医療機関にデイケアがない場合などは、通院先の医療機関、市町村の障害福祉担当窓口、保健センター、市町村の委託相談支援事業所にお尋ねください。

暮らしTOPに戻る

暮らしと仲間