HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 暮らし > 病気があっても保険に入りたいのですが・・・・

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

病気があっても保険に入りたいのですが・・・・

回答者:まさはる

残念ながら、精神科の病気があると一般の医療保険等に加入できないのが現状です。私も以前、保険会社に連絡をとって、精神疾患については保険適用にならなくてもよいが、身体的な疾患は適用になる保険はできないものか?と尋ねたことがありました。その時の返答は、精神疾患のある人は薬を多量に飲んでおり、肝臓疾患を起こす可能性が高い、生活習慣の乱れから糖尿病などになる危険性が高い、自殺率が高いなどの理由から難しいとの返答でした。

ただ、保険会社によっては、引受基準緩和型という保険で、健康に不安のある人でも、医師の診断書なく加入できる保険があります。その加入条件は、現在入院中であったり、過去3カ月以内に入院を勧められていないか、過去2年間に2週間以上入院していて現在も通院していないか、ガン、脳疾患、心臓疾患で医師の診察を受けたことがあるかなどの項目について、それらに該当しなければ加入できるというものです。ただ、加入以前にかかっている疾病は保険対象外になったり、加入可能年齢や保険期間に制限があるようです。

精神疾患に限らず、他の身体疾患でも同じような悩みを持っている人は多く、保険会社も最近になって、糖尿病の方向けの保険など、新たな保険を売り出しているところもあります。現在、精神科で出されるお薬が肝臓疾患に影響を与えることはほとんどないと言われており、精神疾患があっても加入できる保険が増えることを期待します。

暮らしTOPに戻る

暮らしと仲間