HOME > 回復に向けて > 家族や身近な皆様に知っておいていただきたいこと  > 1.治療に協力してください

家族や身近な皆様に知っておいていただきたいこと

1.治療に協力してください

治療に協力してください

うつ病はつらい病気ですが、生活をともにする家族でもその苦しみを理解するのは難しいものです。家族や周囲の人たちがこの病気のことを十分に理解しないまま治療を続けても、本来の効果が期待できないばかりか家族同士の信頼関係を損なったり、職場・友人との人間関係にも悪影響を及ぼしたりすることがあります。まずはこの病気について正しく理解してください(詳しくは「うつ病ABC」をご参照ください)。
うつ病を治療する上でもっとも重要なのは休養です。会社や家庭の仕事などのストレスから離れて休養するためには、家族や周囲の人たちの理解と協力が必要です。本人ができるだけ早くつらい状況から回復するためにも、安心して治療に取り組める環境づくりに協力してください。
うつ病の治療には時間がかかりますが、かならず治ると信じて寄り添うことが本人の回復にとって大きな力になるのです。

ページの先頭に戻る