HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > その他 > 水を飲み過ぎてしまいます

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

水を飲み過ぎてしまいます

回答者:まさはる

抗精神病薬の副作用で口や喉が渇くため、多量に水分を摂取してしまう人がいます。あまり多く水分を取ってしまうと、低ナトリウム血症を引き起こす水中毒になる危険性があります。水分過剰摂取によって、むくみ、疲労感、頭痛、嘔吐などの症状を呈します。また重篤な場合、痙攣、昏睡、呼吸困難となり、死に至ることもあります。喉が渇いても一気に水をゴクゴク飲まないよう注意しなければなりません。

またスポーツドリンクならよいという訳でもありません。1日に分散して1.8リットル程度を摂取するのは問題ありませんが、汗もかかず、トイレにもあまり行かない状態で一度に多量の水を飲んでしまうと水中毒になる危険性がありますので注意して下さい。

喉が渇くことへの対処方法ですが、コップ1杯程度の水を一日何回かに分けて飲むようにしたり、ガムを噛むなどがあります。どうしても喉の渇きを我慢できないときは、水を飲むのではなく、氷を口に含んで徐々に溶かすようにすると喉の渇きは抑えられます。

それから、主治医の先生に副作用で喉が渇くことや水を飲み過ぎてしまうことを伝えるようにしましょう。薬の調整で喉の渇きを軽減したり、水分管理についてアドバイスをしてもらえます。

水分は不足しても、身体に不調を来たします。自分にとって適度な水分量を知ることが大切ですね。

その他TOPに戻る