HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 医療 > 再発が心配です。

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

再発が心配です。

回答者:マミ

調子が一旦よくなっても、さまざまな要因が引き金となり、調子を崩してしまう場合があります。再発を心配するあまり、就職などにチャレンジすることにご本人が臆病になったり、ご家族が止めたりすることも時にあるようです。

再発の誘引は、いろいろ考えられますが、一番は、服薬が不規則になったり、やめてしまったりすることです。「副作用が気になるから」、「もう治った」などと、自己判断で薬を減量したり、やめてしまうと、再発のリスクが高まってしまいます。服薬に対する思いを主治医と話し合いながら、再発予防のための服薬を続けましょう。

また、疲れやすさやストレスに留意し、充分な睡眠、食事をとることも大切です。
さらに、「不眠が続く」、「イライラが強くなる」、「意欲がなくなる」「幻聴などが気になって集中できなくなる」など、その人独自の「再発のサイン」があります。再発を予防するためには、「再発のサイン」を知り、早めに受診や相談するなどの対処がポイントです。「再発のサイン」を知ることは、重要ですが、ご本人はなかなか気がつかないことも多くあります。何よりも自分の病気の特徴について勉強することが大切です。医療機関やデイケアなどで、病気についてや、疲れ・ストレスに対する対処法を学習するプログラムを実施していますので、参加してみるのもよいかもしれません。

ご家族にも「再発のサイン」を知ってもらい、早めに声をかけてもらうなど、協力していただきましょう。 ご自分の病気をよく知り、不調時の対処方法を身につけ、病気と上手につきあっていきましょう。

このサイトの「統合失調症ABC」などもご参照ください。

医療TOPに戻る

暮らしと仲間