HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 医療 > 先生がなかなか話を聞いてくれません

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

先生がなかなか話を聞いてくれません

回答者:マミ

診察に行っても、外来は患者さんがいっぱい、先生はとても忙しそうな時が多くあります。先生に話したいこともあまり話せなかった。あるいは、診察の結果が自分の納得のいくものではなかった。こんなとき「先生がなかなか話を聞いてくれない!」という気持ちになるのではないでしょうか?

病気の治療には、主治医に代表される治療スタッフとの信頼関係がとても大切です。「話を聞いてもらえない」ということが何度もあると、先生との関係がギクシャクしてしまいあまりよいことではありません。

先生が忙しくてあまりゆっくり話ができない時は、どうしても今回話しておかなければならないことだけにして、次回にまわすのもよいかも知れません。
そのときは、次回の診察時にきちんと先生に伝えるために、今回、話せなかったことを、看護師や精神保健福祉士などに話しておきましょう。
また、できるだけ、自分の伝えたいことを整理して話すようにして、きちんと先生に症状や気持ちを伝えましょう。

医療TOPに戻る

暮らしと仲間