HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 働く・学ぶ > 仕事につく自信がないんですがどうすればいいですか

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

仕事につく自信がないんですがどうすればいいですか

回答者:まさはる

どの仕事であっても、やる前は多くの人が自信満々ではありません。仕事をしながら、少しずつ仕事を覚え、職場の人にも慣れていくことで、「この仕事をやっていけるかな」と思えるようになります。それで少し自信がついてきます。自信はあとからついてくるものなのです。自信がないことは当たり前のことで、少しもおかしいことではありません。まずは失敗してもよいのでチャレンジしてみることが大事です。もし失敗しても、そこから学ぶことが必ずあるはずです。

どうしても自信がなくて一歩が踏み出せないという方は、作業所や授産施設、就労継続支援事業等を利用して、同じ障がいのある仲間とともに働くことを体験したり、職場実習などの制度を利用して、実際の企業などで働く体験をしてみることをお勧めします。どちらにしても、自信をつけるには、実際にやってみることが一番です。まずは、かかりつけ医療機関の精神保健福祉士や、お住まいの市町村の障害者福祉を担当する部署、地域の障害者相談支援センターなど、身近な相談できる人に話してみましょう。そして施設の利用方法を教えてもらったり、ハローワークの障がい者相談窓口、障害者就業・生活支援センターなどを紹介してもらうと、実習などについて知ることができます。

暮らしTOPに戻る