HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 人間関係 > ピアヘルパーって何ですか?

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

ピアヘルパーって何ですか?

回答者:ガンちゃん

ピアとは、「仲間」「対等」という意味です。ピアサポートとは、同じ体験や悩みをもっている仲間同士の相互支援を意味しています。
精神障害者のピアヘルパーとは、精神障害者による精神障害者のためのホームヘルプサービスです。ピアヘルパーは、法律に基づいた名称ではありません。その経験を開示した精神障害者が、ヘルパーの資格を取得して、当事者のための生活支援を行うことです。

2001年に大阪府で、全国初の養成講座が行われました。「病気のつらさがわかってくれる人に支援してほしい」と声があがり、精神障害者を対象とした「養成講座」が各地で開かれました。また、一般の養成講座を受講して、ヘルパーの資格を取得したうえで、ピアヘルパーとして活躍している人もいます。
主な活動には、家事(調理・料理・買い物・洗濯・掃除・整理整頓など)に関することや、相談(話し相手・相談・助言)に関することがあります。

皆さんのなかには、同じ病気をした仲間にピアヘルパーとして支援してほしい人がいることでしょう。仲間の支援は安心感を育みます。
また、ご自身が、ピアヘルパーになって仲間の支援をしたいと思う人もいることでしょう。自分の体験を生かせる仕事の一つです。
ピアヘルパーも、自分の生活・人生を豊かにするための手立てとなることでしょう。
まずは、市町村の障害福祉担当の窓口、市町村の委託相談支援事業所にお尋ねください。あるいは、広域の情報については、都道府県の精神保健福祉センターにお尋ねください。

人間関係TOPに戻る