HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 暮らし > ヘルパーさんて、どんなことをするんですか?

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

ヘルパーさんて、どんなことをするんですか?

回答者:ガンちゃん

ホームヘルプサービスとは、障害者総合支援法(旧.障害者自立支援法)の「居宅介護等事業」のことです。皆さんのご希望に合わせて、入浴、排泄、衣類の着脱、食事の介護、身体の清拭、洗髪、通院の介助、調理、衣類の洗濯・補修、掃除・整理整頓、必需品の買物等の家事、生活等に関する相談及び助言など、生活全般にわたる援助を受けることができます。障害程度区分1以上で、支援を必要とする人が利用できます。

ヘルパーさんが、皆さんの家を訪問することになりますので、少し抵抗を感じるかもしれません。しかし、安心して生活するため、命を守り、暮らしを維持し、ご自分にあった生き方をしていくためのサポートと考えてみてはいかがでしょうか。

統合失調症となってから、順序立てて物事を組み立てるのが苦手になった人はいませんか? 洗濯をすること、掃除をすること、料理をすること、片づけることなどは、なにかと段取りが必要なため、家事に追われて疲れてしまうこともあるでしょう。できないことを、手伝ってもらうことは甘えではありません。ヘルパーさんに段取りを教わったり、自分でもできそうなことを相談しながら挑戦してみたりすることもいいことだと思います。

皆さんの悩みとなる家事全般で苦手なことは、ヘルパーさんに手伝ってもらいましょう。そのうえで、皆さんが自分の生活を豊かにしたいと思っていること、以前からやってみたいと思っていたこと、自分の持ち味を生かせることなどに、力を注いでみましょう。

まずは、市町村の障害福祉担当の窓口、市町村の委託相談支援事業所にお尋ねください。

暮らしTOPに戻る

暮らしと仲間