HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 暮らし > 訪問販売で、高額なものを買ってしまいました

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

訪問販売で、高額なものを買ってしまいました

回答者:まさはる

もし、その品物を買ってから8日以内であれば、クーリングオフ制度によって、返品できる可能性があります。まずはもよりの消費生活センターに相談するか、消費者ホットライン(0570-064-370)に相談してみましょう。
また訪問販売以外にも、電話での勧誘や、高額な取り引き等には、クーリングオフ制度が適用になる場合があります。
最近では、インターネット上でも契約した覚えがないのに、クリックしただけで請求書画面になるなどの詐欺が報告されているようです。
そのような場合でもあわてて料金を振り込んだりせず、消費者生活センター等に相談してください。

訪問販売や新聞勧誘などをなかなか断れない人の場合、今後も同じようなことが起こる可能性がありますので、事前に対策を立てておくとよいでしょう。
例えば、必ず来訪者が誰なのかを確認してからドアを開けるようにして、知り合いでなければ決して開けないなどです。通院先の精神保健福祉士や相談支援事業所の相談員などと、実際の場面を想定して、断る練習をするのもよいでしょう。

暮らしTOPに戻る

暮らしと仲間