HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 暮らし > 献立に困っています。

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

献立に困っています。

回答者:マミ

自分で食事の準備をしていると、いつも同じものばかり作ってしまったり、何を作るか迷って困ってしまうものです。
そんな時には、こんな方法はどうでしょう?

・困ったときのお助けメニューを決めておく。たとえば、カレー、肉じゃが、豚汁、野菜炒め、焼きそば、しょうが焼きなど、同じような材料で調理法や味付けを変えてできるメニューをあらかじめ作っておく。
・毎回、自分で作るのではなく、スーパーや惣菜屋で買ってきて、味噌汁だけ作って済ませる手抜きの日をつくる。
・ 冷凍食品を利用したり、冷凍保存した食品を活用する。

友人や支援してくれるスタッフの知恵を借りて工夫してみましょう。

また、糖尿病などの合併症がある方や、コレステロールが高いなどの脂質異常のある方は、献立にも特別の配慮が必要です。
主治医が必要であると判断した場合は、専門家である栄養士の栄養指導を受けることができます。その際には、合併症に配慮した簡単にできる献立の相談できます。

暮らしTOPに戻る

暮らしと仲間