HOME > 暮らしと仲間 > 地域で暮らす疑問解決Q&A > 暮らし > 食事の用意や部屋の掃除が苦手です・・・

精神保健福祉士に聞く!
地域で暮らす疑問解決Q&A
地域で暮らすためのギモンに精神保健福祉士(PSW)が答えます!

食事の用意や部屋の掃除が苦手です・・・

回答者:マミ

食事の用意がうまくできなかったり、部屋のかたづけが上手にできない方は、大勢いらっしゃいます。
身体がだるかったり、やる気が起こらなかったり、調理や掃除の方法がわからなかったり、後片づけやゴミ捨てがうまくできないなど、原因や状況はさまざまです。
どうしても自分でできない場合は、ホームヘルプ(居宅介護事業)を利用することができます。

ホームヘルプ(居宅介護)は、障害者総合支援法(旧.障害者自立支援法)で定められている介護給付ですので、利用を希望する場合は、市町村の窓口に申請をして給付決定をうけることが必要です。
申請時に、主治医の診断書の添付や精神障がい者保健福祉手帳の提示をして、障害程度区分の審査を受ける必要がありますが、申請者の状況や希望により、1ヵ月のサービス量や内容(身体介助・家事援助)が決められます。
給付決定を受けた上で、時間帯やサービス内容に応じて居宅介護事業所を選び、ホームヘルプの利用開始となります。
ホームヘルプでは提供できない家事内容もありますので、事業所とよく相談する必要があります。
また、一旦、給付決定を受けても、希望が変わった場合は、申請により変更も可能です。

すべてをヘルパー任せにするのではなく、自分が苦手や不得意な部分を手伝ってもらい、今よりも少しでも、快適に過ごすことができればいいですね。

→詳しくは、障害者総合支援法 居宅介護事業を調べてみてください。また、お住まいの市町村障害者担当窓口、お近くの相談支援事業所、居宅介護事業所等にお問い合わせください。

暮らしTOPに戻る

暮らしと仲間