第6回 通院って大変!? - 回答結果 - 


データを読む!

今回は皆さんの通院の状況についてお聞きして、161名の皆さんにご回答いただきました。

通院先は、「精神科診療所・クリニック」が約半数、「精神科病院」と回答された方が約40%でした。診察の頻度は、「2週間ごと」(35%)または「1ヵ月(4週間)ごと」(約50%)の方が多くいらっしゃいました。

また、「医療機関までの所要時間」については、「30分以内」の方47%を含め、約80%が1時間以内という回答でしたが、中には2時間以上かけて通院されている方もいらっしゃいました。一方で実際の診察時間は、「5分未満」の方が1/3で、全体の約80%の方が「10分未満」という回答でした。厚生労働省の「受療行動調査(2011年)」によれば、病院に通院している外来患者さんで診察時間が10分未満の方は38.0%であり、今回の調査とは大きな違いが見られました。定期的に通院することについては、約70%の方が「楽しみ」「必要」と前向きにとらえていましたが、約1/4の方は「おっくうである」と感じていました。

診察時間中に「伝えたいことを医師にどのくらい話しができているか」については、「結構できている」と思っている以上の方が20%に満たないのに対して、約40%の方は「あまり話しができていない」ようでした。
あなたに合った治療を考えながら進めていく上で、あなたからの情報(症状やお薬、生活状況や将来の希望など)はとても役に立ちます。限られた診察時間の中でも、医師にきちんとあなたの思いが伝えられるように、事前に話したいことを紙にまとめておくなど伝え方を工夫してみましょう。通院が「おっくう」と回答された方も、通院の中断にならないように、医師やスタッフに相談してみると解決策が生まれるかもしれません。
ただ、診察時間の長短にあまりこだわる必要はありません。急性期を過ぎ維持期の患者さんでは、本人から切り出せない事柄については、あえて話題にしないで通り過ぎるのがよい「聞かないやさしさ」を時間されている精神科医もおられます「中島聡著:精神療法と薬物療法のほどよいブレンド」。

この結果は、ご本人を対象に2010年7月〜2011年7月の期間にインターネットを通じて実施されたアンケートによるものです。

上島国利(精神科医師)
昭和大学名誉教授

回答数:161
性別
男性
73人
45%
女性
88人
55%

年齢
19歳以下
6人
4%
20〜29歳
50人
31%
30〜39歳
58人
36%
40〜49歳
38人
24%
50歳以上
9人
6%

Q1. あなたが通っている医療機関は?
1. 精神科診療所・クリニック
75人
47%
2. 精神科病院
61人
38%
3. 総合病院
12人
7%
4. 大学病院
13人
8%

Q2. 医療機関で診察を受ける頻度はどのくらいですか?
1. 週1回またはそれ以上
20人
12%
2. 2週間に1回
58人
36%
3. 1ヵ月(4週間)に1回
75人
47%
4. 1ヵ月以上間隔があく
8人
5%

Q3. 自宅から通っている医療機関までの所要時間(平均)はどのくらいですか?
1. 30分未満
75人
47%
2. 30分〜1時間未満
53人
33%
3. 1時間〜1時間30分未満
21人
13%
4. 1時間31分〜2時間未満
8人
5%
5. 2時間以上
4人
2%

Q4. 医療機関に到着してから診察までの待ち時間(平均)はどのくらいですか?
1. 30分未満
62人
39%
2. 30分〜1時間未満
59人
37%
3. 1時間〜1時間30分未満
24人
15%
4. 1時間31分〜2時間未満
10人
6%
5. 2時間以上
6人
4%

Q5. 1回の診察時間(平均)はどのくらいですか?
1. 5分未満
53人
33%
2. 5〜10分未満
71人
44%
3. 10〜20分未満
26人
16%
4. 20〜30分未満
8人
5%
5. 30分以上
3人
2%

Q6. 診察のため定期的に通院することについてどう思われますか?
1. 結構楽しみ
33人
20%
2. 必要(義務)だ
76人
47%
3. 特に何とも思わない
15人
9%
4. おっくう
26人
16%
5. とてもおっくう
11人
7%

Q7. 診察時間中、あなたが医師に伝えたいと思っていること(症状、お薬、生活状況や将来の希望など)について、実際にどのくらい話ができていると思いますか?
1. ほとんどできない(0〜20%)
25人
16%
2. あまりできていない(21〜40%)
40人
25%
3. まあまあできている(41〜60%)
68人
42%
4. 結構できている(61〜80%)
20人
12%
5. ほとんどできている(81〜100%)
8人
5%