回復を促す家族の接し方

回復に伴走する気持ちで接してみましょう

8.適切な刺激のレベル

静かで穏やかなご家庭の雰囲気は療養にとって非常に大切です。
そのなかで家族は、ご本人と近すぎず、遠すぎない距離を保つようにしましょう。

9.意欲の減退を打ち克つために

10.注意をする時は具体的に

表示モード モバイルサイト PCサイト
all for your smile