双極性障害ABC

4. こんな経験ありませんか?

躁状態とうつ状態の症状

躁状態の症状
  • エネルギーにあふれ、気分が高まって元気になった気がする
  • あまり眠らなくても元気
  • 急に偉くなったような気になる
  • 何でもできる気になる
  • おしゃべりになる
  • アイデアが次々に浮かんでくる
  • 怒りっぽくなる
  • すぐに気が散る
  • じっとしていられない
  • 浪費
  • 性的逸脱
うつ状態の症状
  • 気分が落ち込む
  • 寝てばかりいる
  • やる気が起きない
  • 楽しめない
  • 疲れやすい
  • なにも手につかない
  • 自分には生きる価値がないと自分を責めてしまう
  • 決断力がなくなる
  • 死にたくなる
  • 食欲がなくなる

上記のような症状に心当たりはありませんか?それはいつごろ起こりましたか?何年前のことでも構いませんので、思い当たる点は医師に相談してみましょう。 その際、症状が出る以前の普段の性格はどのようなものかについても医師に話しておくとよいでしょう。

とくに双極Ⅰ型の激しい躁状態では、怒りっぽくなったり、自分が誰よりも偉くなったような気持ちになるので、家族や周囲の人の気分を害するような発言をすることがあります。でも、それは双極性障害という病気が言わせていることですから、くれぐれも感情的にならないようにして、できるだけ早く病院に行きましょう。

表示モード モバイルサイト PCサイト
all for your smile